不動産業界の効果的な集客方法!不動産会社がホームページ作成するメリットとは?

昨今、不動産業界における集客方法と言うのは、ネットでの集客に力を入れている所が増えてきています。現代では、インターネットやスマートフォンが普及しており、不動産のネットを活用した集客にはホームページ開設は必須です。ここでは、不動産会社がホームページを作成するメリットについてお届けします。

不動産会社のホームページ作成の必要性とは?

不動産ホームページ作成

ホームページは不動産会社の顔となる

不動産会社にホームページが必要な理由の一つに、ホームページが会社の顔になると言うことが挙げられます。現代社会においては、スマホやタブレット端末などが普及しており、部屋探しはもちろんですが、何か調べたいことがある場合にいつでもネットを使用して、様々なことを検索することができますよね。現代では、年々スマホ普及率はアップしており、インターネットへの接続時間も伸びていることから、ネット活用のニーズは大きくなっています。調べたいことを検索する、これは不動産の部屋探しも同様なので、現代人の多くはネットで気になる物件をある程度見てから不動産会社へ来店します。この不動産会社へ来店すると言う行動は、当然、お客様は他の店舗情報もネットで見ていることになります。
意外と知られていませんが、不動産会社のホームページでユーザー閲覧数が多いページと言うのは、店舗詳細やスタッフ紹介などお店に関わるページです。これは飲食店予約時や新しいお店を検索する際と同様、それぞれのホームページで様々な情報と言うのをチェックしており、お客様と言うのは物件情報ももちろんですが、その他、会社の色々な情報もチェックしています。なので、ネット上に公開されるホームページと言うのは、会社の重要な顔と言えます。
現代の傾向として、最初にネットアクセスにより不動産会社のホームページを閲覧し、そこからお客様は情報を得ようとします。なので、ホームページには、しっかりとした店舗詳細情報やスタッフ紹介などが掲載されているなど、サイトの内容の充実がお客様からの信頼獲得に繋がっていきます。また、会社の基本的な情報の他にも、自社の強みをアピールすることもでき、ホームページで専門性の高さを伝えることもできるツールになっています。例えば、自社スタッフが持っている資格や会社の強みなどをホームページに掲載することによって、専門性を表現することができますよね。お客様の目線になって前以て知っておきたい情報を掲載することで専門性の高さに繋がり、不動産会社にとっても信頼が集まります。こうしたお客様からの信頼は、不動産会社への問い合わせや来店に繋げていくことが期待できます。

お客様からの反響アップに繋がる

不動産会社の自社ホームページは、何と言っても多くのお客様からの問い合わせに繋がる一つのツールになります。ネット上に不動産会社の物件情報を公開すると、そこからの問い合わせを期待することができる他、ポータルサイトを利用している不動産会社の場合も、自社ホームページへアクセスできるように、ポータルサイト内にリンク先を掲載することも可能で、自社ホームページへのお客様の導線を増やすことにも繋がります。また、不動産会社のホームページを見た反響と言うのは、ポータルサイトと比較しても実際の来店率や成約率が高いことも挙げられます。ポータルサイトで物件を見ても、詳細情報を求めてお客様と言うのはホームページに訪れる方は少なくありません。それに、不動産会社のホームページで直接物件を探すお客様の場合は、既に、自分が住みたいエリアや条件などがある程度決まっており、不動産の購買意欲が高い方が多いです。もちろん、不動産会社のホームページを開設したからと言って、直ぐに多くのお客様からの反響があると言う訳ではありません。ですが、定期的にホームページをしっかり更新して必要コンテンツ作成を行い、不動産会社の情報を充実させていくことで、多くのお客様から反響を獲得していくことに繋げることができます。

お客様からの反響獲得に繋がるホームページ作りとは?

不動産ホームページ作成

良いデザインと入力フォームの使いやすさ

不動産会社のホームページを開設する際に、先ず大事にしたいのは、お客様から反響を頂きやすいデザインにすることです。折角、自社ホームページを開設したにも関わらず、「サイトが見にくい」「ページが重い」などの問題点があると、検索してサイトに辿り着いたユーザーの直帰率が上がってしまい、反響獲得に繋げていくことはできません。また、ホームページが簡素過ぎる、情報量が多過ぎる、そのようなサイトも反響獲得は難しいことが挙げられます。

不動産会社に関するコンテンツを充実させる

不動産会社のホームページでは、自社の会社概要、スタッフ紹介、ブログ、お客さまの声など、色々と不動産会社のことを知ることができるページを掲載することで、それが多くのお客様からの信頼獲得に繋げていくことができます。例えば、会社概要やスタッフ紹介のページを作る際には、会社代表やスタッフの写真を一緒に掲載するなど、不動産会社の雰囲気が伝わるようなページ作りが重要です。お客様と言うのは、しっかり不動産を紹介してくれる会社であるか、会社の印象を見て判断するものです。また、ブログやお客様の声なども、定期的に更新することで、ホームページの閲覧数増加をはじめ、お客様に対しても安心感を与えることができます。

スマホ対応できるホームページにする

最近は、ネット検索する際もPCではなくスマホやタブレット端末を用いて、そこから不動産検索することが主流です。なので、不動産会社のホームページを開設しても、スマホ対応していないホームページでは、スマホで不動産会社のホームページを見た時に、文字、バナー、リンクなど、サイトの全てのコンテンツが上手く表示されません。そのようなホームページでは、不動産会社の印象を悪くしてしまいますよね。ホームページ開設時には、スマホ対応したサイト作りを行い、多くのお客様にサイトを快適に見てもらえるようにしましょう。

不動産会社のホームページが無いデメリットは深刻!

不動産ホームページ作成

現在、日本でのインターネット利用者数と言うのは1億人を突破しおり人口の8割超えで、インターネットの利用者は増加を続けています。また、最近の若者世代になれば、生まれた時からインターネットと言うツールが自分の身近にある世代になっており、インターネットは社会生活に当たり前にある、それが多数派になってきますよね。こうした時代の変化によって、これからの社会生活ではインターネットは必須であり、不動産会社もホームページが無いデメリットと言うのは、今後、増々大きくなると言えます。それは、不動産会社に限らず世の中の認識として、ホームページはあって当たり前と言う考えに年を追うごとになっていくからです。なので、不動産会社のホームページが無いことは、売上げや集客に関しても与える影響は大きく、今後はさらにホームページは必須になると言えます。まだ自分の会社のホームページを持っていない場合は、早めにホームページの開設検討がお勧めです。

まとめ

今や不動産会社が自社PR活動を行うにあたり、ホームページの開設は必要不可欠です。ホームページと言うのは、宣伝や広報活動が当たり前である現代において、ホームページの役割はお客様から求められる情報提供です。しかし、不動産会社において効果的に自社ホームページを活用できていない方もいますよね。とりあえず自社ホームページを作成したと言うだけでは、効果を上手く発揮できません。不動産会社のホームページを持つ目的を明確にし、その目的に沿う運用の継続を行っていきましょう。