トラウマ解消ガイド TOP → トラウマの症状 精神的に不安定になる

精神的に不安定になる

トラウマを抱えている人や、そのトラウマが大きい人は、基本的に精神が安定しない状態である場合がほとんどです。それはなぜかというと、意識的にしろ無意識下にしろ、『また自分のトラウマと同じような出来事が起きたらどうしよう』、と常に怯えていたり、緊張している為です。

塞ぎこむことがあったかと思えば、急に元気になったりと言った「躁鬱状態」になるケースもあります。また、怒っていたかと思えば急に優しくなったり、波の激しい性格になる場合もあります。精神的に不安定なのは、トラウマが原因だったりするので、本人でもよくわかっていないことがほとんどです。

精神的に不安定な状態が続くと、友人関係が壊れたり、下手をすると両親からも見放され、最後は孤立してしまう可能性があります。一度そのようになってしまうと、人間関係の修復にとても時間がかかり、精神的にもっと追い詰められ、悪循環になってしまいます。自分の性格に問題は無いかどうか、もう一度よく考える必要があります。

そして、自分の性格の問題の上にトラウマが有ったとすれば、そのトラウマと向き合い、正しい付き合い方をしていかなければいけません。その為にも、自分を見つめ直し、過去を振り返り、未来に向けて何が出来るのかを常に考えていくことが大切です。心療内科で処方される薬を使い精神の安定を図るのも一つの手段ですが、なるべく自分と向き合い、トラウマを解消していくことが一番の解決策なのではないかと思います。

トラウマの症状


抱っこ紐
抱っこ紐・おんぶ紐をお考えならおしゃれで機能的なsun&beach!