トラウマ解消ガイド TOP → トラウマの克服法 心の成長を図る

心の成長を図る

「トラウマを受けた時期から、心の発育が止まってしまう」ということは、よく見られるケースです。「あまりのショックに対応出来ず、その時の気持ちを今でも反芻している為」という解釈もあれば、「トラウマを受けた時期に幸せになれなかったことから、もう一度同じ時期に立ち戻って幸せになろうとしている」という解釈もあります。

これらの「成長の停止」が見られるのは、大抵幼少期に受けたトラウマが原因になっていると考えられています。それによって、急に幼返りしてしまうこともあります。恋愛でトラウマを受けたことが原因になっていれば、当時恋愛対象だった相手の名前を何度も連呼してしまったり、父親に虐待されたことが原因になっていれば、彼氏に対しても「お父さんごめんなさい」と繰り返し謝ってしまったり。

このように、「トラウマを受けた時期」に立ち戻ってしまう場合もあります。もちろん、この「トラウマを受けた時期」を忘れることは一生出来ないでしょう。それでも、「トラウマを受けていた時期の自分」と、「成長して社会を受け入れた自分」がうまく折り合いをつけて、一緒に歩んで行けるような精神環境を構築することは、とても大切なことです。

本人が過去を受け入れようとすることによって、心の成長を図り、それを周囲の人が協力することで、トラウマの解消はよりスムーズに行われます。万が一トラウマを受けた時期に心が戻ってしまっても、誰かが柔らかく現実に引き戻してあげることで、本人はとても救われることでしょう。

トラウマの克服法


ディレグラ 添付文書
ディレグラの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

白衣 スクラブ
白衣のスクラブなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!