トラウマ解消ガイド TOP → トラウマの原因 家族のトラウマ

家族のトラウマ

大切な家族が亡くなってしまった時。幼い頃、両親が離婚してしまった時。目の前で、親が自殺してしまった時。自分の父親が、知らない女性と浮気している現場を目撃してしまった時など、家族関係のことがトラウマに発展する可能性があります。

「家族」というものは、私達が成長していく上でとても重要なものであり、社会生活を送っていくにあたって、一番小さな『社会』の枠組みと言っても良いでしょう。『社会』と言う言葉の意味自体、「人と人のあらゆる関係」を差すものであり、その中でも一番最初に『社会』のルールを知る部分が、「家族」「家庭」なのです。

この、「家族」という段階で『社会』というものを学習出来ず、幼少期や成長過渡期に「家族」によって心を傷を受けた子供は、成人した時に人を失うことを極端に恐れたり、上手に人を愛せなかったりします。

そもそも、「上手に人を愛する」というのはどういうことなのか。それは、誰が定義できることでもありません。『完璧な愛の形』というものはこの世に存在せず、あくまでお互いの愛情の形がうまく噛み合うか、噛み合わないかというところにあります。

『家族』にトラウマを持っている人の中で、「家族」や「家庭」と言う言葉自体に不信感を覚えている人も少なくはありません。「私のような『家族』というものをよく知らない人間に、温かい家庭など築くことが出来るのか」という不安を持っている人も居ます。その時は、パートナーになる人がしっかりと支えてあげなければいけません。

トラウマの原因


イモバックス 添付文書
イモバックスの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!