トラウマ解消ガイド TOP → トラウマと関係する病気 社会不安障害

社会不安障害

社会不安障害とは、人前で話すことを避けたがったり、人前に出た時に硬くなってアガってしまったり、うまく自己表現出来ない自分に嫌悪感を抱く障害の一つです。これは、過去に人前で失敗した時のトラウマや、人前で何かをした時に陰口を叩かれた思い出がトラウマになってしまった場合、このような状態になります。

一度この社会不安障害に陥ると、「自分の言動を他人から批評されるのではないか」「人前に出たら、自分の外見に対して他人が悪く言うのではないか」など、他者からの批評を執拗なまでに気にかけ、人前で話すことが出来なくなります。そして、何かを発表することになっても、極度に緊張して肝心なことが言えなくなってしまうのです。

一度味わった挫折感が大きければ大きいほど、このような社会不安障害に陥りやすくなります。このような社会不安障害を克服する為には、根気良く心療内科での治療を行うか、もう一度『発表の場』に自ら向かっていって、「次こそは成功する」という意識で再挑戦するか、二つに一つです。

基本的に「心の病」というものは、本当にその人の心の持ち方一つですぐに治せたり、とても時間がかかったりするものです。頑固であれば頑固であるほど、心の病は治りにくいと言っても良いでしょう。しかし、「治りにくい」ものではありますが、絶対治せない不治の病というわけではありません。まずは、治す努力をするところから始めましょう。

トラウマの原因


コンプラビン 添付文書
コンプラビンの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!